2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

抜糸しました

やっと、抜糸まできました。癌発覚から長かったです。。
ブービーはホントよく頑張りました。

切除した部位の病理検査の結果がでました。
やはりグレードは変わらずⅡですので今後も気をつけて
生活しなければいけません。

詳しい記載は下記です。

【病理診断】
肥満細胞腫(グレードⅡ)(悪性腫瘍)

【所見】
採取された病巣部の一部にリンパ球などの炎症細胞浸潤とともに肥満細胞が散見されます。
これら肥満細胞は顆粒に乏しく異型も確認されますが、細胞数は僅かです。
マージンは確保されています。


【予後】
マージンは確保されていますが、しばらくは転移の有無には注意が必要です。
特に若齢であることから多発にも注意して下さい。


【コメント】
今回の検査では、病理巣の一部に腫瘍性と考えられる肥満細胞が散見されますが
細胞数は僅かです。
またマージンは今回の切除により十分確保されています。

予後については、今回の切除により十分なマージンが確保されていることから
今回の腫瘤からの転移や再発の可能性は低いと考えられます。
ただし、肥満細胞腫は転移率が高い腫瘍であることから
しばらくは転移の有無には注意が必要です。また、若齢のイヌに発生する肥満細胞腫は
多発する傾向がありますので注意して下さい





これからも病院へは転移や再発がないか
定期的に血液検査・エコー・レントゲン等行っていかなければいけません。


もう、なるようにしかならないしこれからブービーがどうすれば心地よく
過ごしていけるのかを課題に考えて
日々しこりチェック&健康チェックをかかさずしようと思います。


お薬のお話しですが
前までは抗ヒスタミン剤と抗生物質の服用でしたが
肥満細胞腫はやっかいでまだ2歳前と若いので多発性も考えられる事を
視野に入れつつ今回からはステロイドホルモン剤(プレドニン)の服用になります。
ステロイドと聞くとちょっと不安ですが、病気をやつける為にしょうがない事ですね。。


とりあえず、副作用の様子を見つつ1ヵ月服用。
副作用がなければ半年服用になります。
副作用は多飲多尿・食欲亢進・肝機能の異常になりやすいようです。
持病の膝蓋骨内脱臼が悪化しないように体重管理と健康チェックを気をつけてあげないと。


それにしてもサプリメントや薬をペッと吐いて
フードだけ食べる様になってきているので
ここ最近は手作り食になっているブービー。
やはり手作りの食いつきは違います。
薬が入っている事も知らずに食べてくれます(フフフ)
だからといって食べ過ぎには気をつけなければいけません。。

今は生活も通常通りだし、散歩もスムーズ!
あと、2~3日したらお風呂も入れます!!
これからもがんばってね。
そして、抜糸までホントよく頑張ったよブービー!!


抜糸したよ

だいぶ綺麗になりました!
早く毛が生えてこないかしら。。

抜糸


スポンサーサイト

| 肥満細胞腫 | 17:25 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。